<   2011年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

新年早々とんでもないニュースがとびこんできた。

あのロカビリー三人男のうちの一人山下敬二郎さんが逝ってしまったのだ。

山下さんとは地元のカントリーが流れる居酒屋で、マスターから紹介されて以来ライブに出かけたり、当社のアンプ試聴会にゲストで出演をお願いしたこともあり、その衝撃は生易しい物ではなかった。

その日は一日中山下さんから譲っていただいた、背中にバッファローがプリントされたちょっと派手なGジャンで過ごし、故人を偲ぶことになった。

今日は通夜に参列させていただいたのだが、奥様やご遺族、関係者の意向もあって音楽葬でとり行われたのだが、歌一筋に生きた故人に相応しいとても感慨深い通夜であった。

普通は白い生花で飾られる祭壇が無数の真紅のバラで飾られ、祭壇脇には専属の東京ヤンキースのメンバーがヒット曲のメドレーを演奏するという異例のスタイルで進められた。

ファンを大切にする故人のお人柄を反映してか、多くの一般参列者に加え著名な芸能人も参列されており、芸暦の長さと同時に親交の深さを感じさせ、最後に平尾昌晃さんの提案であの大ヒット曲 ダイアナを合唱するなど家族、音楽、仲間をこよなく愛した山下さんらしいお別れ会になった。

◎音楽は楽しむものだよ!しかめ面して聴いても楽しくないよね。

◎プロはお客を喜ばせるもの。俺 歌は下手糞だけど、客を喜ばせることはいつも考えている。


ヤマケイさんの言葉である。 
 
合掌

  by nakamura_s-t | 2011-01-13 10:32 | ひとりごと | Comments(0)

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE